前へ
次へ

団体によって損害賠償の基準は異なる

損害賠償を請求するなら、どうしても目安が必要です。
基準が分からない事には、相手に対する賠償金も特定できないからです。
実は、その基準も複数あります。
保険会社や弁護士など、色々な団体が基準を定めている訳です。
各団体は、それぞれ基準も異なりますから、注意が必要です。
例えばあるトラブルに対する損害賠償の金額相場は、保険業界では60万円と定められているとします。
しかし弁護士の団体の場合は、もっと高めな基準になっているケースも多いです。
60万円どころか、120万円以上になっている事もあります。
基準は、実は統一されていない訳です。
ただ賠償金を請求する側からすると、困惑してしまう事もあるでしょう。
色々な基準がある以上、どれを選べば良いか迷ってしまうケースもあります。
基本的には、弁護士などの専門家の基準を参考にしておけば、問題はありません。
裁判でも、その基準を目安に賠償金の具体額が決定されるケースも多いからです。

Page Top